• エミュアールのこだわり

    ベース天然ゲル

    人の細胞間脂質とよく似た性質を持つ、天然ゲル。
    エミュアール化粧品の美肌づくりの鍵を握る大事な主成分です。
    肌呼吸を妨げることなく、潤いと透明感に満ちた本来の肌へと導きます。

  • ベース天然ゲル

■天然ゲルって何?

 天然ゲルとは、自然界にある粘質のことで、ゼリーのようなもの。
 例えば海で言えば海藻類、植物でいえばアロエなどに含まれる、ぷるんとみずみずしい感触のものです。

 私たちの肌の角質層でも、こうした粘質が細胞と細胞を繋ぐ役目をしています。それが「細胞間脂質」。細胞間脂質は水分を蓄えて肌を守るバリア機能を果たしていますが、年を重ねるごとに減少し失われていきます。

 その結果、カサカサしたり粉をふいたりといった肌トラブルを招くこともあるのです。エミュアールの化粧品は、この細胞間脂質によく似た自然成分の「天然ゲル」を化粧品のベースとしたゲル化粧品。天然ゲルを補うことで、ぷるんと潤いに満ちた肌に近づけるのです。

■天然ゲルがやさしい理由

天然ゲルがやさしい理由

 エミュアールが数ある化粧品原料から天然ゲルを選んだもう一つの理由は、天然ゲルなら「乳化剤(合成界面活性剤)」を配合する必要がないからです。

 多くの化粧品のベースは、本来混ざらないはずの水分と油分を乳化剤によって混ぜ合わせて作られています。けれど合成界面活性剤は、肌荒れやシミなどのトラブルのもとになるだけでなく、長年使い続けることで体内に溜まってしまう危険性もあるのです。

 その点、天然ゲルは、油分の代わりに高い保湿力をキープすることができます。だからエミュアールはオイルフリー。肌が欲しがっている潤いを、素直にまっすぐ肌へと届けます。

■天然ゲルの種類

海のゲル

海のゲル海藻類の(紅藻・渇藻、緑藻など)を原料にしています。
アミノ酸、ミネラル、核酸などを豊富に含み、小じわ・たるみ・乾燥肌の改善を目的に使用されます。

山のゲル

山のゲル粘土(セリサイト)や麦飯石など各種のミネラルを含み、ファンデーションなどへの応用ができ、保湿性・通気性などを高めます。
殺菌・防腐に優れており食品の防腐剤としても使用されています。

植物のゲル

植物のゲルアロエ、マルメロ、甘草、プルラン、オウゴンなどで各種のビタミン、酵素やアミノ酸などが含まれています。
皮膚の新陳代謝や鎮静、抗菌・抗炎症など様々な作用があります。

動物のゲル

動物のゲルヒアルロン酸、コラーゲン、キチンリキッドなど豊富な保湿性、弾力性が特徴で、アミノ酸を含んでいます。
ゲルの一種であるヒアルロン酸は、1gでなんと6000mlもの水分を保持することができます。肌にハリやツヤを与える重要なゲルです。

友だち追加数